*

2017年8月

両方を兼ね備えたAPPSは、果たして万能と言っていいのか

掃除箇所によって、酸性の洗剤を使ったほうがいいとかアルカリ性の洗剤を使ったほうがいいとか、ありますよね。汚れの原因を考えると、それを取り除くためには酸性がいい、アルカリ性がいい、と答えが出るのは分かりやすくていいと思います。実際よく汚れが落ちますしね。でもたまに、住まい全般の汚れ落としがあったりしますよね。そういうものは、落ちるんだけど、細かく分けられたものに比べると、少し劣るかなという気がします。色々揃えるのは面倒だからひとつで、ということで選んだのに、結局色々買っちゃったりします。適材適所ってことなんでしょうか。

 

両方を兼ね備えたAPPSの万能性

 

ビタミンC誘導体にも、水溶性のものと油溶性のものがあって、それぞれ効能が違ったのですが、その両方を兼ね備えたAPPSというのもが出たのをご存知でしょうか。これは、やっぱり別々のもののほうがよかった、となるのか、さすが最新の研究の成果、となるのか、どちらでしょう。万能であれば楽ちんなのですが。

ダイエットでもなんでも、やっぱり簡単なもののほうが続けやすいですからね。ストイックな人は、ガチガチに計画を立ててやり遂げるのが快感という人もいますが、なかなかそんな風にはいきませんよね。


エイジングケア頑張る前に、頑張らなきゃいけないことあるんじゃない

最近はスマホに育児を任せている人も多いみたいですが、でも昔から公園で他のお母さんとおしゃべりばかりで子供のことなんてみたいない人も多かったですよね。子供同士のトラブルも親の関係のことを考えてうやむやにしてしまったり、そりゃ子供も癇癪起こしますよね。美容にお金をかけたって、エイジングケアに必死だって、ダイエット頑張ったって、見た目は綺麗にしていても、ゴミをそのままにしていたり、誰かの悪口ばかりだったり、そういう人はそういうことをしていると知らなくても、なんだか綺麗にみえないんですよね。やっぱり何か顔つきに出るんでしょうね。

 

エイジングケアをどんどん頑張ろう

 

エイジングケアを頑張るのは悪いことではありません。ただ、その肌のたるみは加齢によるものなのか、ただの不摂生によるものなのか、考えてみてもいいのではないでしょうか。まずは自分の生活を振り返る。そして直せるところは直す。そこから化粧品を選んでもいいような気がします。それじゃ間に合わないと言う人は同時進行ですかね。どんなにいい商品でも、不規則な生活で肌が荒れている人の面倒まで見れないと思うんですよね。万能薬じゃありませんからね。運動しないで食べてばかりで痩せたいと言っている人のようなものです。